合併認可申請手続きとは

医療法人社団が他の医療法人社団と合併する場合には、認可が必要です。

総社員の同意を得たときは、他の医療法人社団と合併することができます。
ただし、都道府県医療審議会の意見を聴いた後、都道府県知事等の認可を受けなければ効力は生じません。

その認可を受けるための申請が「合併認可申請」です。
申請先は都道府県知事等です。

 

必要書類

  • 医療法人合併認可申請書

添付書類

  • 合併理由書
  • 社団たる医療法人である場合は総社員の同意の手続を経たことを証する書類(議事録)
  • 合併契約書の写し
  • 合併によって医療法人を設立する場合においては、申請者が各医療法人において選任された者であることを証する書面
  • 合併後存続する医療法人または合併によって設立する医療法人の定款または寄附行為
  • 合併前の各医療法人の定款
  • 合併前の各医療法人の財産目録及び貸借対照表
  • 合併後2年間の事業計画及びこれに伴う予算書
  • 役員の就任承諾書、履歴書及び印鑑登録証明書
  • 開設しようとする病院、診療所又は介護老人保健施設の管理者となるべき者の氏名を記載した書面

都道府県別や個別のご事情により異なる場合があります

 

報酬・費用

相談

1回当たり10,000円(消費税別 / 時間制限は特にありません)

■ 相談料無料につきまして
以下の手続きをご依頼いただいた場合、相談料が無料になります(報酬に充当されます)。

合併認可申請手続き代行

600,000円(消費税別)から
広域医療法人はこれに100,000円(消費税別)が加算されます
詳しくはお見積もりをご依頼ください

交通費

東京都大田区大岡山からの移動になります

状況 ご負担いただく金額
片道1,000円未満 0円
片道1,000円以上 実費
公共の交通機関がない
または本数が少ない場所
タクシー代の実費

出張費

東京都大田区大岡山からの移動になります

状況 ご負担いただく金額
片道2時間未満 0円
片道2時間以上で
宿泊を要しない場合
30,000円
宿泊を要する場合 50,000円+宿泊費実費

その他実費費用

上記費用のほか、手続きにあたっての実費費用をご負担くださいますようお願いいたします。
なお、あらかじめ判明している実費については、事前にその金額をお伝えいたします。

医療法人の相続 医師の相続

会計事務所様へ

医療法人の定款変更、申請・届出につきまして、会計事務所様からのお問い合わせやご依頼も多くいただいております。
詳しくは → こちらをご覧ください

事務所情報

■事務所名
大岡山行政書士事務所

大岡山行政書士事務所

■所在地
東京都大田区南千束3-5-10
ハイツシャトレ104

※ 出張相談もお承りしております

■連絡先
【電 話】03-5499-3251
 受付時間:月曜日から金曜日
      午前9時~午後9時
【FAX】03-5539-4020
【メール】こちら(24時間対応)